ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーの衛生面について

今や、様々な場所でウォーターサーバーを見かける事が多くなりました。
お店や病院等の医療機関、その他にも多数の施設に設置されており、美味しくて安全な水を飲む事が出来ます。
そして、施設だけでなくご家庭でも安全な水を飲みたいと考える方が急増し、家にサーバーを設置する方も増えてきています。
特に震災後、放射能問題が取り上げられた時に飲料水に対する人々の関心が高まったと言えます。
水は毎日飲用するものですので、出来る限り安全な水を安心して飲みたいと思うようになったのです。
我が家では、震災の少し前に下の子供が産まれ、ちょうど離乳食時期でした。
毎日離乳食を作るために、水を利用していましたから、水道から出てくる水が果たして安全なのか、衛生面は問題がないのか不安でいっぱいでした。
特に震災直後は、ペットボトルの水もすぐに売り切れになってしまったり、一人何本かの規制があったりと思うように手に入れる事が出来ませんでした。
それでも諦めたくなかったので、関西に住む実家の方からたくさんのお水を送ってもらったりしていました。
そしてしばらくし、水不足も解消され始めてきた頃に、友人からウォーターサーバーを薦められました。
友人も小さい子供がいたので、同じように水道水についての不安を抱いていたようで、ウォーターサーバーを申し込んだそうです。
そして利用して始めて、本当に安心して子供に水を飲ませてあげる事が出来るようになったととても喜んでいました。
そして、早速私も主人と相談し、申し込む事を決めたのです。
最初に色々ウォーターサーバーの説明を読んでみたり、インターネットで調べたりし、どの業者に申しこめば良いのか自分達なりに考えました。
そして、安全性の高いお水はもちろんの事、衛生面についてもかなり調べました。
ボトルに入っているお水は不純物等をほとんど取り除いたものになります。
その不純物に含まれる塩素も取り除かれるので真のお水に近づくのですが、逆に塩素を取り除かれた水は衛生的に問題がないのか、等疑問を感じていました。
そして、様々な業者さんのボトルについて詳しくみてみると、厚生労働省から認められたシステムで確かな安全性を確立しているところがいくつかありました。
さらに、その中の一つの業者さんは年に1度専門の部署がパーツ等の点検をきっちり行なってくださるので、衛生面も完璧という事でした。
それに納得した私と主人は、その業者さんに申し込みをしました。
料金は、サーバーレンタル料として月1050円、ボトルは12リットルで1000円弱程です。
一年に一度ウォーターサーバーのメンテナンスのための料金も発生しますが、これによって安全性が保たれているので、必ず必要なものになります。
業者さんによっては、サーバー代やメンテナンスの費用が無料の所もありますが、ボトルの水の種類によって料金に差があったり、宅配料が必要になったりと本当に様々です。
そのため申し込みをするにあたっては、たくさんの情報を入手し、自分の一番満足出来る内容のウォーターサーバーを申し込む事をお薦めします。
安心、安全、衛生的なお水を是非ご家庭で飲めるよう、サーバーをご自宅に設置されてみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2010 水を比較しよう.com All Rights Reserved.